留学中の暇のつぶし方10選!最高の留学生活にしよう!【日常編】

アメリカに留学している僕ですが、週末は何をしようか迷うことが結構あります。自分が初めてアメリカに来てからすぐの時は特に、週末の暇な時間をどう過ごそうか迷うことが多々ありました。時間が経つにつれ暇なときの過ごし方のコツは掴んだ気がします。なので、今回はそんな経験談と、友達の話を交えて暇なときの過ごし方についての記事を書いたので、是非読んで、実践してみてください。案外一人でも楽しめることもありますよ!

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

・海外ドラマを見漁る

海外ドラマを見まくると英語力もアップするので、暇つぶしの方法としてはとてもおすすめです。また、留学していると周りの学生も結構ドラマを見ている可能性が高いので、話題作りにもなるので一石三鳥です。

とりあえず、”Game of Thrones”はほぼみんな見ているっぽいので、見ておくと話を広げられるかもしれません。あと、理系だったら”The Big Theory”なんかも見ている人が多いと思うので、見てみるといいと思います。

・映画館に見にいく

映画を見にいくのもかなりおすすめです。自分の通っている大学の近くに映画館がありますが、曜日によって安くなる日があったりするので、料金が安い日に行くと学生なら一人「3ドル」で見れることもあります。

また、アメリカで先行して上映される映画もあるので、日本で見るよりも先に見ることができることもあります。日本と違う雰囲気もあり、レトロな感じも味わえるので面白い発見もあるかもしれません。

・英語の勉強を本気でする

週末の時間がある時にしっかりと英語の勉強に取り組むのも一つの過ごし方です。

これから留学したい、しようと思っている人の中にも「留学すれば勝手に英語喋れるようになるでしょ」という考えを持っている人もいると思います。ですが、実際は全然そんなことはありません。むしろ、勉強するべきだということに気付くはずです。

留学しても努力を続けないとなかなか英語は上達しないので、週末を無駄に過ごすくらいなら英語の勉強に励むのも、充実した時間の過ごし方と言えるでしょう。

なので、単語帳や、文法の学べる本を持っていくといいかもしれないです。かさばらない程度で大丈夫です。

・連休はとにかく旅行に行ってみる

アメリカの大学に留学しているとわかりますが、セメスター中に長めの連休があります。この連休中は何もしないと暇すぎると思うので、友達とでもいいですし、もちろん一人でもいいですが、旅行の計画を立てて旅行に行ったりするととてもいい経験になると思います。

祝日が土日と連続で、3連休になっている週末を利用して旅行に行くのもいいでしょう。友達の話によると、トロントからだと飛行機に3〜4時間乗るだけでもかなりいろんな場所に行けるので、3日間でもプチ旅行が楽しめるでしょう。

ちなみに旅行に行くと、知らぬ間にお金が飛んでいっていることが多いので、きちんと旅行の計画を立ててから行くと良いでしょう。

・カフェに行って読書をする

ずっと部屋にいるのが嫌だ、退屈だという人はカフェに行って読書をしてみるのも良いでしょう。

アメリカにはこじんまりとしたカフェが結構あるので、立ち寄ったりカフェを巡ってみたりするなどして、自分のお気に入りを探してみるのもいいかもしれませんね。

可愛い子を見つけて友達になるのもいいかも、、、

・普通に学校の課題や勉強に取り組む

アメリカの大学に留学すると、たくさんの宿題がでます。しっかりと計画的に進めていかないと期限までに終わらないなんてこともザラにあります。また、余裕を持ってやっていても、次から次に宿題が出されるので、気を抜くとすぐに追い込まれてしまいます。学業こそが、学生の本分!と言い聞かせて、勉強も疎かにしないようにしましょう。

・ブログを始めてみる

ブログを始めてみるのもいいかもしれませんね。

留学中に起きたこと、感じたこと、これまで苦労したこと、いろいろなネタがあると思います。留学している間は、そのネタ探しに困らないくらいたくさんの話題があるでしょう。英語の勉強をしたい人に向けてもいいかもしれませんね。

これを機にブログを始めてみるのも、一つの趣味としていいかもしれませんよ。

・ジムに通う

日本でも流行っていますが、海外では健康維持のためにジムに通うことは当たり前と言えるくらい、多くの人がジムに通います。自分の通っている大学では、大学の学生ならジムはタダで通い放題、使い放題なので、週に3〜4日は通っています。

日本にいる頃は家でやる程度だったのですが、アメリカに来てからはジムに通い、器具を使って日々筋トレを楽しんでいます。

アメリカに来ると、どうしても食生活が乱れてしまいがちです。なので、体型維持・健康維持のためにもなると思うので、一石二鳥になります。ぜひ筋トレを続けていきましょう。

・ボランティアに参加する

海外は、日本よりもボランティアの機会が多いです。

日本ではお金をもらってするようなことも、アメリカではボランティアで成り立っていることがたくさんあります。なので、ボランティア活動に参加しようと思うと、割と簡単に見つかると思います。それにボランティアとしてのサポート体制も充実しています。

一度きりではなく、継続してできるようなシステムも整っていますし、友人を作ることもできるかもしれません。

しっかりと講習があったり、そのイベントが終了後にアフターパーティーがあったりすることもあります。なので、社会貢献だけではなく、自分磨きもできるので、ボランティア活動はとてもオススメです。

・散歩、ランニングをする

暖かいシーズンなら、そんなに暑すぎない時間帯に、外に散歩に出かけたり友達とランニングをしたりするのもいいでしょう。冬だとしても、天気の良い日なら全然外に出られるので、風を浴びに行くのもいいでしょう。気持ちのリフレッシュにもなるので、ストレスを感じている時にはもってこいだと思います。

いつもなら気づけないようなことも、ゆっくり散歩して見つけられることもあります。お金を持って、良さげなカフェがあったら入ってみるのも面白いかもしれないですね。

〜僕の過ごし方編〜

・スケボーをする

たまにスケボーをしたりします。スケボーを持っている友達の影響を受けて、自分もスケボーを買ってしまいました。わりとスケボーをしている外国人の子もいたりするので、スケボーをきっかけに友達になったりすることもありました。

スケボーはウォルマートなどでも安く手に入れることができるので、趣味で初めてみたいと思う人は、今度の週末からやってみるといいかもしれません。

・ギターを弾く

私は、高校の時に少しだけギターを習っていました。高校を卒業してからも自分で練習したりして少しだけ弾くことができるようになりました。

これもまた友達の影響で、アメリカに来てからもギターを弾きたくなってしまい自分のギターをAmazonで買ってしまいました。

自分の特技でとして、少しだけですが外国人と触れ合う機会を増やすこともできたと思うので、何か音楽をやっている人、もしくは音楽に興味がある人は趣味として始めてみるのもいいかもしれません。音楽は世界共通です。音楽を通して友達を作りましょう。

・カラオケをする

週末に友達と集まってカラオケをすることもあります。カラオケといっても日本のようにカラオケボックスがそこらへんにあるということはなく、なんなら僕はアメリカに来てから一度もカラオケをこの目で見たことはありません。

なので、自分たちはマイクと大きいスピーカーを買って、YouTubeのカラオケの音源を使ってカラオケ“もどき”をしています。案外ライブ感があって、日本のカラオケよりも楽しかったりします。

マイクとスピーカーを買うのに結構お金が必要になるので、自分のお財布と相談するか、友大とお金を出し合うなど、金欠にならないようにしてください。

・ピクニックをする

僕たちは車を持っていないので、どこか行く時は基本的に歩いて移動します。

私たちは、近くのハンバーガー屋さんまで歩いて行き、ハンバーガーを持って近くの公園や、芝生の広場などに立ち寄り、ピクニックみたいなことをしたりすることもあります。

日本だと車で移動することが多いので、友達と喋りながら散歩をしていると時間があっという間に過ぎる気がします。

・古着屋に行く

アメリカの大学で知り合った日本人の友達が、みんなファッションを楽しむタイプの子達で、20分くらい歩いたところにある古着屋さんまで2週間に1回くらいの頻度で行っています。

日本の古着屋の感じというよりかは、本当にレトロな感じの安い、誰かが来たのがわかるような服ばかりが並んでいる古着屋さんです。なので、値段も安いです。

その中から掘り出していくのが自分たちは楽しいので、近くに古着屋さんがある人は、行ってみるのもいいかもしれません。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です