現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「誘うとき」に使えるフレーズ編

「誘うとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、相手を誘いたい時につかうことができるフレーズを集めました。いろいろなシチュエーションで相手を誘うことはあると思いますが、表現の仕方を知っていれば色々な角度から誘い方を変えて使うことができると思うので、今回の表現フレーズをなるべく多く覚えられるように頑張って行きましょう。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

Let’s hang out!

遊びに行こう!

*”hang out”は、具体的な目的はないけれど外出してなんとなくぶらぶらすることを指します。また、名詞の”hangout”は「たまり場」を意味します。参考までに、家でだらだら過ごそうという時には、”Let’s chill at home.”でOKです。もともとは若者言葉でしたが、最近は幅広い世代に使われています。

*「遊ぶ」といえば、”paly”が思い浮かぶと思いますが、これは子供が友達や玩具と遊ぶことを意味します。なので、使い方には注意をしましょう。

How about a bite?

何か食べない?

*”Let’s”よりも提案のイメージが強くなります。

Wanna go for a drive?

ドライブ、いかない?

*非常に砕けた表現です。省略せずに”Do you want to -?”とすれば、ビジネスシーンでも使えます。

Let’s go have a blast!

パーっと楽しみに行かない?

Shall we go out to eat some good food?

美味しいものを食べに行きませんか?

Can you go shopping with me?

買い物に付き合ってくれない?

Would you like to go see a movie with me?

一緒に映画でも見に行きませんか?

Why don’t we go to the rugby match next week?

来週のラグビーの試合観に行かない?

*反語で、「何故行かないのか」=「行こう」ですが、気軽な提案によく使います。

Do you fancy going out tonight?

パッと飲みに行かない?

*”fancy”は動詞で「〜が欲しいと思う」という意味を表します。なので、何かをしたい気がする?という感じで使うことができます。

Are you up for some drinks?

飲みに行かない?

*“UP”は「上」という意味がありますが、up for somethingは「〜に乗り気である」「〜したい」という意味を表します。

Do you feel like eating Korean BBQ?

今晩焼肉を食べに行くのはどう?

*feel”は「感じる」ことを表し、”feel like (doing) something”は「〜(したい)気がする」ということを表します。

ビジネスでも使えるフレーズ編

Would you like to go out for a drink?

飲みに出かけませんか?

*”Would you like to-?”は“Do you like to-?”の丁寧は表現になります。なので、「〜したいですか?」と丁寧な表現で表すことができます。

I was wondering if you would like t go see the city.

市内を歩きたいと思っているのですが、どうですか?

*”wonder”は不思議に思っていることを表す表現になります。なので、相手はどうかなと私は考えている・考えていたんだけどというニュアンスで使うことができます。

What do you say we grab a drink tonight?

今晩飲みに行くのはどう?

*”say”は「言う」という意味を表しますよね。なので、we-以降のことを一緒にすると言ったらどうする?というニュアンスで「〜はどうですか」「どう思いますか?」という意味を表します。ここで、doではなく、wouldを使った方が、より丁寧になります。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です