現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「話題をふるとき」に使えるフレーズ編

「話題をふるとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

↓↓↓英語を少しでも話せるようになりたい方に是非!↓↓↓

今回は、会話の中で話題をふりたいときに使える英語フレーズを集めました。

How was your day?

どんな日だった?

*相手に話題を振るときのために、「どんな一日でしたか?」のようなどんなシチュエーションにも使えるような便利な表現をストックしておくと良いでしょう。”How was your day?”はまさにそんなフレーズで、例えば子どもが帰ってきて、お母さんが「学校どうだった?」と聞くイメージです。

*話題を振ることで、その返事の内容から相手の状態や興味の対象が分かり、会話が膨らみますので、この章で紹介するような様々なフレーズを覚えて実際に使ってみましょう。

Anything new?

なんか変わったことある?

*”Is there anything new?”のカジュアルな表現のバージョンだと思ってください。

What are you into?

何にハマっているんですか?

Look! This is a thing now.

見てください!これが今、流行りなんです。

*”a thing” で「流行のもの」

Did something good happen?

何かいいことはありましたか?

What’s your plan for the holiday?

休みの予定は決めましたか?

What’s the hot news this week?

今週話題のニュースはなんですか?

Do you know any good movie to see this weekend?

今週末に見る映画で何かいいものはありますか?

↓↓↓英語を少しでも話せるようになりたい方に是非!↓↓↓

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です