現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「気怠さを伝えたいとき」に使えるフレーズ編

「気怠さを伝えたいとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、皆さんが毎日使うであろう「気怠さを伝える」という時に使えるフレーズたちを集めました。面倒なことがあったり、体が疲れていて疲れてるなと表現したい時に使える表現の章です。何もやる気が起きなかったり、自分の気持ちが上がらない時に使ってみましょう!

↓↓↓英語を少しでも話したいという方におすすめ!!↓↓↓

Weblio英会話

I feel dell.

だるいなぁ。

*気怠さを感じる時に使えるのが、上記のフレーズ”I feel dull.”です。精神的、肉体的、両方のだるさを表現することができます。

*”dull”は、一言でいうと「鈍い」感じのイメージで捉えられると良いでしょう。まずは、”dull”の持つ様々なマイナスの意味を押さえてみましょう。”I have a dull pain.”(鈍痛がする)、”The sky is dull.”(空がどんよりしている)、”dull market”(単調な相場)、”It’s dull.”(それはつまらない)など、日常生活で”dull”を使えるシーンも多いので、是非使ってみましょう。

↓↓↓英語を少しでも話したいという方におすすめ!!↓↓↓

I fell heavy today.

今日は気が重いです。

It’s a pain in the neck.

だるいな。(面倒くさいな。)

*「首の痛み」と表現します。”in the ass”「お尻の痛み」は親しい間柄ならオーケーです。

I’m unmotivated today.

今日はやる気が出ないです。

*”motivated”の「やる気のある」に「否定のun」を付け加えた言葉です。

Nothing interests me.

興味が湧かないんです。

*”Everything bores to me.”(私には全てが退屈)と表現してもオーケーです。

I don’t feel like doing anything today.

今日は何もする気が起きないんですよね。

↓↓↓英語を少しでも話したいという方におすすめ!!↓↓↓

It’s such a hassle to cook for myself.

自炊するなんて面倒くさいな。

*”hassle”は「面倒」、”It’s a hassle to 動詞”で、覚えておくと使い勝手が良いかもしれません。

I don’t care (about anything) anymore.

もうどうでもいいや。

I have test tomorrow but I feel lazy now.

明日テストあるのに、今は何もやりたくないんだよね。

*”lazy”は主に「労働を遠ざけたい」「努力したくない」と思う怠惰な気分を表現する言葉で、もっぱら後むきな意味で用いられます。

I feel weak.

ちょっと体がだるいんだよね。

*”weak”は日本語の「弱い」に対応する基礎的な語です。身体を weak と形容する場合は「身体の機能が弱まっている(満足に機能していない)」というニュアンスが主になります。

↓↓↓英語を少しでも話したいという方におすすめ!!↓↓↓

Weblio英会話

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です