現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「比べるとき」に使えるフレーズ編

「比べるとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、何かと何かを比べる時に使える英語フレーズを集めました。何かを比べることで自分の意見を表現したり、コミュニケーションを広げたりすることができますよね。日常生活で物事を比べるこは多々あると思いますが、比べる表現にもたくさんのバリエーションがあります。今回の章では、それらの英語表現を見ていきましょう。

↓↓↓ 子供の将来に備えたい方必見!!   ↓↓↓

Nothing is as precious as health.

健康よりも大事なものはないですよ。

*”as+形容詞+as ~ “は、比較表現で「〜ほど・・・だ」と習いますよね。” ~ is as precious as health.”はそのままの訳だと「〜は健康と同じくらい大事だ」ですが、主語をnothing(何もない)にすることで「健康と同じくらい大事なものはない」=「健康より大事な喪男はない」=「健康が一番大切だ」という意味になります。

*何かを比べる時には、学校で習う比較表現ももちろん使えますが、そのほかにも様々な言い方ができるんです。”compare”(比較する)の名詞形”comparison”を使った表現もこの章で紹介していきますので、是非覚えておきましょう!

This is cuter than that.

あれよりこれの方が可愛いです。

*短い形容詞の場合には、【-er】で比較級とするのを学校で習いますよね。長い形容詞の場合には”more”などの単語とセットで使いましょう。

Which is more Instagrammable?

どっちの方がインスタ映えすると思う?

*”Instagrammable”は(インスタ映え)は最近のSNSで生まれた言葉で、万人に使える正式な単語ではないので注意しましょう。

His work looks much better.

彼の作品の方がずっと立派に見えます。

No comparison!

比べ物にならないです!

My brother is five years junior to me.

弟は僕よりも5歳若いんです。

*”junior to”で「〜よりも若い」という意味になります。比較級で”than”をではなく”to”を使う表現なので、注意して覚えるようにしてください。

I prefer Japanese movies to Hollywood ones.

ハリウッド映画よりも邦画の方が好きです。

*”junior to”と同じように、この”prefer”という動詞は”than” を使うのではなく、必ず”to”を用いるので注意して使うようにしましょう。

The design is not good in comparison with the price.

価格と比べて、設計がよくないですね。

*”in comparison with”で「〜と比べて」という意味になりまう。即座に使えたらかっこいいので覚えておきましょう。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です