現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「欲するとき」に使えるフレーズ編

「欲するとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、何かを欲する時に使えるフレーズを集めました。皆さんいろいろな物を欲することって日常茶飯事ですよね。~がしたいとか、~が欲しいとかいろいろな欲を人間誰しも持っている物ですよね。それを英語で表現する時に使えるフレーズを今回は集めたので、学んでいきましょう。

I’d kill for that ring!

絶対にその指輪が欲しいわ!

*”kill for”は直訳すると「〜のためなら殺す」なので、それくらい何がなんでも欲しいことを表します。日本語の「死ぬほど欲しい」に近いのはこれから紹介する”I’m dying for ~.”(死ぬほど〜が欲しい)という表現になります。

*「欲しい」「〜したい」といえば動詞”want (to ~)”が思い浮かぶかと思いますが、”want”だけだと自分がどれくらい欲しているのかを伝え切ることができません。ここでは、より感情が伝わりやすいフレーズを集めましたので、うまく使えば感情表現が豊かな人だと相手は思ってくれるでしょう。

I’m dying for a day off!

めっちゃ休みが欲しい!

*「死ぬほど」というニュアンスを含んだ表現です。

No matter what, I want to get the limited edition.

何がなんでも限定版をゲットしたい。

*no matter what (I do)「何をしたとしても」という意味になります。

That’s just what I need.

それこそまさに私に必要な物ですよ。

I can’t control my greed.

欲が止まらない。

*直訳をすると「欲をコントロールすることができません」で、そこから自分の欲をコントロールすることができないというニュアンスになります。

I can’t live without ice cream!

アイスがなきゃ生きていけないよ。

I’m craving chocolate.

無性にチョコレートが食べたい。

*”crave”「〜を切望する」という意味の単語になります。

I’ll do whatever it takes to win.

勝つためならなんでもします。

*”do whatever it takes to +動詞”「〜するためならなんでもする」というフレーズのかたまりなので、覚えておきましょう。

I had a sudden urge to eat ice cream last night.

昨夜、急にアイスクリームが食べたくなったんだよね。

*”sudden”を加えることによって「突然〜したくなる」というニュアンスの表現にすることができる。

I have a craving for chocolate.

無性にチョコレートが食べたいんだよね。

*”have craving for ~”という文にすることもできることを覚えておくと、いろいろなパターンを使いこなすことができます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です