現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「怒るとき」に使えるフレーズ編

「怒るとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、怒りの感情を表現したい時に使えるフレーズを集めました。いろいろな感情がありますが、怒りの感情を表現したい時もありますよね。あんまり自分が怒っている時に表現するのかと言われたらそこまで頻度はないと思いますが、何事もできるようにしておくことはとても大切です。なので、今回のフレーズもしっかりと覚えておけるようにしましょう。

ポケット語学

I’m upset with him.

彼にムカついています。

*怒りを表す表現としては、中学英語で学んだ”angry”を思いつく人が多いと思います。ですが、実際の会話の中では、”upset”、”unhappy”、”mad”などいろいろな表現で相手に対する不満を表すことが多いです。”upset”はもともと「ひっくり返す」という意味で、”be upset”という感じで、受動態で使って、怒った状態を表します。能動態で”He upset me!”(彼が私を怒らせる)と表現してもOKです。

*”upset”以外の怒りを表す他動詞としては、”annoy”(うんざりさせる)や、”irritate”(神経に触る)、”frustrate”(イライラさせる)も押さえておけると良いでしょう。

I’m mad!

超ムカつく!

*”mad”は「発狂する」という意味で使われることが多く、転じて怒りを表す表現です。

I flipped out.

頭にきたわ〜。

*非常にカジュアルな表現で、「キレた」に近いニュアンスになります。

That’s enough.

いい加減にしてください。

*「もうこれ以上は結構!」という表現になります。

Really frustrating.

とても悔しいです。

I’m really annoyed.

本当に腹が立ちます。

It gets on my nerves!

イライラする!

*”nerve”(神経)に触るイライラさが、まさにこれです。

I’m sick and tired of my boss.

上司にうんざりです。

*”be sick of”、”be tired of”ともに「うんざり」という意味になります。

Are you kidding me?

私をからかわないで。

Don’t push your luck.

調子に乗るなよ。

You drive me crazy.

君のせいで変になりそうだ。

That’s is terrible.

それはひどい。

That is awful.

ひどいね。

That is unbeliebable.

信じられない。

What are you talking about?

何が言いたいんですか?

I am offended.

傷付いたわ。

That pisses me off!

ムカつくわ!

It’s ridiculous!

馬鹿げてる!

【GABA】マンツーマン英会話

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です