現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「心配するとき」に使えるフレーズ編

「心配するとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、誰かに対して心配を示す時に使える英語のフレーズを集めました。誰かが何かに対して不安を持っていたり自分自身が何かに対して心配しているのを相手に伝えたりする時に、今回紹介するフレーズが役に立つでしょう。何回も表現を繰り返すことによって、フレーズがパッと出てくるように練習していきましょう。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

What’s wrong?

どうしたの?

*”What’s wrong?”は直訳すると「何が悪いのか?」ですが、転じて「どうしたの?」と言った気遣いの言葉になります。”What’s wrong?”に続けて、”You look pale.”(顔色悪いよ)など、なぜ心配かを伝えると会話がよりスムーズになります。

*具体的な異変に感じた場合、例えば声がいつもと違った調子であれば、”What’s wrong with your voice?”と”wtih. . . “を使うことで具体的な内容をつなげつつ聞いてみましょう。

I’m worried about you.

あなたのことが心配なんです。

Take care of yourself.

お大事にしてください。

Don’t push yourself too much.

あんまり無理しないでくださいね。

*「自分を押しすぎない」=「無理をしない」というニュアンスになります。

You look a little down today.

今日はちょっとテンションが低いみたいじゃん。

I’m anxious about her marriage.

私は、彼女の結婚を心配しているんです。

*”anxious”はビジネスでの心配を表す際によく使えます。

Tell me if you need anything.

何かあったら言ってください。

I’m concerned about my TOEIC score. Is there anything I can do to improve my score?

TOEICのスコアが気がかりです。スコアをアップするためにできることがありますか?

*”concern”には「気になっている、気にしている」というニュアンスがあり、「心配する」度合いは”worry”よりもやや低めです。なので、ものすごく落ち込んでいる相手に対して心配している気持ちを伝えたいときは、”I’m concerned about you”よりも”I’m worried about you”がより良い表現でしょう。

Are you okay?

大丈夫ですか?

*相手を気遣う時の定番の英語フレーズですね。心配そうな人以外にも、体調が悪そうな人や苛立っている人に対してなど、相手の状況を確認したい時に使えるので是非覚えておきましょう。

Is everything okay?

すべて順調ですか?

*これはネイティブがよく使う表現です。パッとみた感じそこまで心配することはなさそうだけど、一応大丈夫かどうか確認しておきたい、というようなニュアンスです。

What happened?

何があったの?

What’s the matter?

どうしたの?

*よく耳にする「心配する」の英語表現です。直訳すると「問題はなんですか?」になります。ただし、この”What’s the matter?”という表現は、しばしば会話の中で、「あなたどうかしてるんじゃないの?」という意味で使われたりもするので気を付けて使いましょう。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です