現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「同意するとき」に使えるフレーズ編

「同意するとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回のテーマは、同意するときに使えそうな英語フレーズを集めてみました。相手の意見に賛成したり、相手の感情に寄り添いたい時、あなたは相手に同意をします。もちろん、それが日常的に起こることかもしれないし、話し合いやミーティングの席の場合もあります。その状況、相手に応じてフレーズを使い分けられるように覚えていきましょう。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

That’s so true.

ほんとそれな。

*定番の表現方法として、”I think so, too.” がありますが、 “That’s so true.” のような、より強い同意を示すことで、結果として相手を立てるような効果のある表現なども覚えておけると良いでしょう。しかし、むやみやたらに相手の話を理解していない状態で強い同意を示したとしても、後で会話が噛み合わなくなってしまったり、誤解が生じかねないので、きちんと聞き返す表現も覚えておけると良いでしょう。

*口調や状況によって、意味合いが全く変わってしまう表現もあります。例えば、”I hear you.” という表現ですが、「ちゃんと聞いてますよ」という善意を示す表現ですが、言い方によって、「もう何度も聞いてるのだから、わかってるよ」と聞こえてしまう恐れもあるので、気をつけて使いましょう。

I hear you.

それな(あなたの言いたいことはわかるよ)。

*誤解を招いてしまうことがないように、軽く頷きながら言うと良いでしょう。

I totally get it.

めっちゃわかるわ。

*totallyは「全く、完全に」という意味。

I’m with you.

私も同感です。

*直訳としては、「私はあなたと一緒にいます」になりますが、同意や共感の意も表すことができます。

I totally agree.

私は激しく同意します(私も全くそう思います)。

I think so, too.

私もそう思います。

I’ll drink to that.

賛成です。

*チャットやテキストなどでは、”IDTT” と略すこともあります。

I understand how you feel.

あなたの気持ち、わかるよ。

That’s exactly how I feel.

私もまさにそう思います。

*直訳すると、「それはまさに私が感じていた気持ちです」となりますが、そこから相手の言ったことに全面的に同意をする気持ちを表現するフレーズとして使うことができます。

You can say that again.

全くその通り。

*直訳すると「あなたはそれをもう一度言うことができる」となりますが、「もう一度言ってもいいくらい正しい」、つまり「あなたの意見にかなり同感だ」という意味になります。この表現を知らないと、自分が言われた時、「もう一度言って欲しいのかな?」と勘違いしてしまう恐れがあるので、これを機にしっかりと覚えておきましょう。

I couldn’t agree more.

私は激しく同意します。

*”couldn’t agree”とあるので「同意しない」という意味に勘違いしてしまうことがあると思いますが、後ろの”more”があることに注目して、直訳すると「これ以上同意できない」となります。そこから、「これ以上同意できないくらい最大限に同意している」という意味としてこのフレーズを使うことができます。無理して使う必要はありませんが、使えるように覚えておきましょう。

オンライン英会話【hanaso】無料体験レッスン促進

ビジネス編

I agree for the most part.

大体は賛成です。

*この表現は、8〜9割程度の賛成を示す時に使うことができます。それゆえに、この表現を使った後には、しっかり100%ではない理由を付け加えてあげると親切でしょう。

That’s true to a certain extent.

ある程度は正しいと思います。

*”certain” は「ある」、”extent”は「範囲」という意味で、”to a certain extent”は「ある程度まで」という意味を表します。

I see your point.

あなたの仰る趣旨はわかります。

*“point”はここでは「要点」「主旨」の意味で、「あなたの言っていることは理解できる」と部分的に共感を示し、相手の立場や意見を尊重する表現として使うことができマます。しかし「自分はまた別の意見を持っている」ということを後ほど付け加えることが多く、やんわりと反対意見を述べる際にも便利な表現です。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です