現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「励ますとき」に使えるフレーズ編

「励ますとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、相手を励ましたい時に使えるフレーズを集めました。自分の友達が落ち込んでたり、気分が上がってなさそうな感じだった時にその子を励ますことは友達として大切なことですよね。いざというときに優しくしてくれたり、助けてくれる関係を築くためにも励ます英語のフレーズを知っておくことは大切です。なので、今回の章で学んでいきましょう。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

You’ll be fine.

大丈夫だよ。

*”fine”は本当に色々な意味があります。洋服も天気もみんな”fine”で表現できますし「立派な洋服」「天気が良い」、上のフレーズのように「大丈夫」という意味でも使われます。

*”fien”の代わりに”OK”や”all right”を使っても良いでしょう。いずれにせよ、相手が元気になるようなポジティブな言葉をチョイスすれば良いですね。

Cheer up!

元気出して!

No worries!

心配ないさ!

*”Don’t worry”と同じ意味ですが、こちらのほうがカジュアルです。

You’re almost there.

後もう少しですよ。

*”almost”は「ほとんど」、”there”は「目標完了時点」を意味しています。

Don’t worry. You’re doing great!

大丈夫だよ。自信を持って!

We can do it!

お互い頑張りましょう!

Don’t let it get you down.

そんなことで凹むなよ!

*”let”は「〜させる」という使役動詞です。

Everything happens for the best.

もっといいことへの通過点ですよ。

*直訳は「すべての物事は最良へ向けて起こっている」という文になりますが、そこから「もっといいことへの通過点です」というようになります。

Everything has their bad days!

誰にだってイマイチの日はあるよ!

What’s done is done!

済んだことを後悔してもしょうがないよ!

Things will work out.

なんとかなるさ。

Tomorrow is anoter day!

明日は明日の風が吹くよ!

Go for it!

やるしかないよ!

You never know until you try it!

やってみないとわからないよ!

It’s now or never!

やるなら今しかない!

There is no time like the present.

今がまさに絶好のチャンスだよ。

I’m on your side whatever happens.

何があってもいつも君の味方だよ。

Your day wili come.

いい日がいつか来るよ!

I’m sure everything is OK.

なんとかなるよ!

I’ll keep my fingers crossed!

幸運を祈ってるよ!

Hang in there!

踏ん張って!

Look on bright side.

プラス思考で行こう!


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です