現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「別れ際の挨拶をするとき」に使えるフレーズ編

「別れ際の挨拶をするとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、相手との別れ際で使えるフレーズを集めました。別れ際と一口で言ってもいろいろなシチュエーションがありますよね。長い別れかもしれないし、普段の何気ない別れかもしれませんし。別れ際で使える表現は色々あるので、場面に応じて変化をつけられるように覚えていきましょう。表現を自分なりに整理して、自分のものにしていきましょう。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

Catch you later!

またね!

*メインのフレーズとしては”I’ll catch you later!”(後であなたを捕まえる)の省略形で、親しい人に対して使える表現です。より短くするのなら、”Later.”と言えますが、よりカジュアルになるので、誰に使えるのかを考えてから使うようにしましょう。

*かっこよく別れ際の挨拶をしようとしたら、相手が先に”Catch you later!”と言ってくれる場合もありますよね。そんな場合は、”OK, bye!”、”For sure!”(もちろん!)、”Of course, take care!”(もちろん、気をつけてね!)など、あらかじめ返答フレーズをストックしておけると役に立つはずです。

Take care.

気をつけてね。

*フランクな言い方なので、親しい相手に使うことができます。

See you soon.

またすぐ会おうね。

See you around!

またどこかでね!

*予定はないけど「きっとまたどこかで会うよね」というような軽いニュアンスで使うことができます。この表現は日常的によく使われるように感じるので、ぜひ覚えておきましょう。

Bye for now.

またね。

*毎日会う友達などの関係に使えるカジュアルな表現です。

I must be going.

もうそろそろ行かなくちゃ。

I gotta take off.

急がなきゃ。

*急いでいかいといけない、というニュアンスで使うことができるフレーズです。”take off”は基本的に、飛行機の「離陸」という意味で使うことが多いので、急ぐ時に使うことができる表現です。また、その他の、take offを”jet”や“run”に変えることで、同じように急いでいることを表現することができます。

Let’s keep in touch.

連絡取り合おうね。

*打ち解けた相手となら、ビジネスのシーンでも使うことができます。

Let’s get together again!

また集まろうね!

Have a nice weekend!

良い週末を!

*”weekend”の代わりに”day”(日)や”holiday”(休日)などにすることもできます。

I had a great time today.

今日はとても素晴らしい時間を過ごすことができたよ。

It’s been fun.

楽しかったよ。

*何かに参加したり。そのとき起こった出来事に対して、「楽しかった」といいたい時に使うことができます。

It’s been real.

会えてよかったよ。

*「会えてよかった」「いい経験だった」など、「楽しかった」という場合に使うことができます。

Thank you for everything.

ありがとうございました。

Best of luck for your future.

幸運を祈るよ。

*あまり目上の方に対して使う印象はないので、使う相手に気を使いましょう。

I’ll definitely miss you.

とっても寂しくなるね。

*”definitely”は肯定的な「絶対に」という意味なので、「絶対に寂しくなるね」や、「めっちゃ寂しくなるね」というニュアンスになります。

Please feel free to call me!

気軽に電話してね!

I hope to see you soon.

また会えるといいですね。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です