現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「催促するとき」に使えるフレーズ編

「催促するとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、相手を”催促する時”に使えそうなフレーズを集めました。相手に少し急いでもらいたい時だったり、貸してたものを早く返して欲しい時ってありますよね。そんな時に使える英語表現を今回は用意しました。催促することは決して悪いことではありません。では、早速見ていきましょう!

↓↓↓英語を少しでも話したいという方におすすめ!!↓↓↓

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

Come on! Hurry up!

おい!早くして!

*”Come on!”だけでも、その場の空気感で「急いで!」というニュアンスにすることもできますが、”Hurry up!”を付け加えることでより砕けた表現にすることができます。

*催促することは悪いことではありませんが、なるべく丁寧に表現する方がほいでしょう。催促を和らげる枕詞、つまり頭につけるこフレーズですが、”I’m afraid . . .”(悪いけど、、、)、”I don’t want to rush you, but . . .”(急がせたくはないけれど、、、)、”it seems . . .”(、、、のようなんだけど)というよなフレーズを主に使うようにしましょう。

↓↓↓英語を少しでも話したいという方におすすめ!!↓↓↓

Can you hurry up a bit?

少し急いでもらえますか?

*ほぼあらゆる場面で使うことのできるフレーズです。

Please reply as soon as possible.

早めにお返事をください。

Could you get there by 5:30?

5:30までに着けますか?

*”Can you”よりも丁寧に依頼をする表現です。

Can I have my book back?

貸してた本、返してもらえたりする?

*”Can you return my book?”と直接的な言い方よりは、ソフトな表現です。

How is the assignment coming along?

課題、どれくらい進んでる?

*進歩を確認しながら催促するソフトな表現です。

I’m afraid I need to ask you to go faster.

悪いんだけど、ちょっと急いでもらわなきゃいけないんだ。

It seems you haven’t replied to me yet.

返事、まだもらってないみたいなんですよね。

↓↓↓英語を少しでも話せるようになりたい方に是非!↓↓↓


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です