現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「予定を合わせるとき」に使えるフレーズ編

「予定を合わせるとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、予定を合わせる時に使える英語フレーズを集めました。相手の予定を聞いたり自分が予定を合わせたりして計画を立てることってよくありますよね。計画じゃなくても、日常生活で相手にいつ空いてるのか聞いたり、今夜どう?など簡単な予定の調整をする時に使えるフレーズを集めました。上手に相手との予定を立てられるようになるために英語表現を覚えて行きましょう。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

When is good for you?

いつ空いてるかな?

*”When is good for you?”は文字通り「いつがいい?」で、転じて「いつが空いてる?」というニュアンスになります。”When would be good for you?”というように変えれば、フォーマル度がグンとアップするので、ビジネスシーンで使うこともできます。

*”good”の他に”convenient”(都合がいい)や、”workable”(計画が実行可能な)を使うこともできるので覚えておきましょう。

What about next Sunday?

次の日曜日はどうかな?

*”What about”の後には名詞がきます。

That works for me.

それなら大丈夫です。

*時にも場所にも使える便利な定番フレーズなので覚えておきましょう。

When is it convenient for you?

都合がいいのはいつですか?

Any day is OK with me.

どの日でもOKですよ。

I’m available that day.

その日は空いていますよ。

I’m flexible in the afternoon.

午後は融通が効きます。

*”less flexible”なら、都合がつきにくいという意味になります。

Let mu know your availability.

ご都合をお知らせください。

*”availability”は「都合」を指します。

Could we meet on 18th at 3pm instead?

代わりに18日の3時からはいかがですか?

*最初のスケジュール調整でお互いの日程が合わない時もあります。そんな時には、代わりの選択肢を提案して、スケジュール調整をしていけると良いでしょう。

I will adjust my schedule to accommodate yours.

あなたの予定に合わせて私の予定を調整しますよ。

*”adjust”で「調整する」、”accommodate”で「調整、調節する」という意味を表すので、あなたのご都合に合わせて自分の予定を調整するということを伝えることができます。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です