現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「なだめるとき」に使えるフレーズ編

「なだめるとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、誰かに対して、なだめるための声をかける時に使えるフレーズを集めました。相手の感情が不安定になって怒っていたり、話し合いがうまく進まなくてイラついてしまっている相手に対して使ったりできる英語表現が主です。なので、あくまで自分は冷静でいることが前提です。いつでも冷静でいられる方がいいですよね。ということで、今回のフレーズを見ていきましょう。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

Calm down!

落ち着いて!

*”calm”は形容詞で「静かな」という意味と、動詞で「静める」という意味があります。”Calm down.”は「落ち着いて」という人をなだめるフレーズで、この場合のcalmは動詞になります。

*少しニュアンスを和らげたい場合には、”a bit”(ちょっと)を足して、”Calm down a bit.”とすればOKです。”Please” を足しても良いでしょう。

↓↓↓英語を少しでも話したいという方におすすめ!!↓↓↓

Chill out!

冷静になりなよ!

*注意しているようにも聞こえるので親しい人限定で使います。

Hold it, hold it!

待って、待って!

*喧嘩になりそうな時に使えます。

Take it easy!

そうムキになる必要ないよ!

Don’t be so upset.

そう怒らずに。

Settle down first.

まず一旦落ち着こう。

*この後に”Take a deep breath.”(深呼吸しよう)といえば完璧です。

We should cool down a bit.

少し冷静になりましょう。

Keep your hair on.

落ち着いて。

*怒って毛が逆立つ状態(off)に対して、落ち着いた状態(on)をキープするということ、イギリスでよく使われるフレーズです。

Relax.

リラックスしなよ。

*日本語でも「リラックスしなよ」と言いますが、海外でも”Relax”と伝えるだけで同じ様な意味になります。ただ、軽くなだめるようなニュアンスがあるので、シチュエーションによっては気持ちを逆撫でしてしまうかもしれません。気をつけて使うようにしましょう。

↓↓↓英語を少しでも話したいという方におすすめ!!↓↓↓

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です