現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「お礼を言うとき」に使えるフレーズ編

「お礼を言うとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、お礼を言う時に使えるフレーズを集めました。小さなことにもお礼を言えるととてもいい印象を持ってもらえるのは日本以外の国でももちろん同じです。ただ、いつも同じパターンだと感謝の度合いを表しづらいと言うこともあります。なので、いろいろな表現を覚えてその時その時の気持ちの大きさに合わせて表現できるようにできるといいかもしれませんね。なので、今回の表現は意外と大切な章なので、しっかり学んでいきましょう。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

Thank you so much!

どうもありがとう!

*”so”は、”very”よりも口語でよく使われ、感情が伝わりやすい副詞です。感謝の対象を具体的にあげたければ、”for”を使って”Thank you for your help”(助けてくれてありがとう)というような表現をするといいでしょう。

*”Thanks a lot.”も同じような意味になりますが、こちらの方がよりカジュアルになるので、親しい人限定で使えるということを覚えておきましょう。

Many thanks.

すごくありがたいよ。

*メールの終わりなどによく使われます。

Thank you anyway.

(いずれにしても)ありがとう。

*結果はどうであれ、ひとまず相手の好意に対して感謝をしたい時に使いましょう。

Thank you for helping me out.

助かりました。

I can’t thank you enough.

感謝しかありません。

Thank you for your concern.

心配してくれてありがとうございます。

*”for”の後にお礼の対象を入れるようにしましょう。

I’m deeply grateful for your help.

お助けいただき大変ありがとうございます。

*”grateful”(恩を感じている)は丁寧な言葉です。

That means a lot to me.

(ほめられたときに)本当にありがとうございます。

*クールに嬉しさを伝えたいときはこの表現を使いましょう!

I have no words to thank you.

お礼の言葉もありません。

*直訳すると「お礼を言うための言葉がない」つまり、「言葉で表すのが難しいほど感謝している」と言う意味の表現です。

Thank you as always.

いつもありがとうございます。

*普段からよくお世話になっている人に対しお礼を伝える時にぴったりなフレーズです。

I appreciate it.

感謝します。

I would like to thank you for what you did (for me).

あなたがしてくれたことに感謝させていただきたいです。

I’m really indebted to you for giving me a hand with this project.

今回のプロジェクトにお力添えさせていただき大変感謝しています。

*”indebted to – “は「〜に恩恵を受けている」と言う意味で、とてもフォーマルな表現です。

I’m very much obliged to you.

本当にありがとうございます。

*”obligated to – “も”indebted to – “と同様にかなりフォーマルな表現で、「恩義を受けている」といったニュアンスがあります。相手に礼儀正しい印象を与えることができます。

Cheers!

ありがとう!

*”Cheers”は、イギリス英語で「ありがとう」の意味です。かなりカジュアルな表現です。

Ta!

ありがとう!

*”cheers”と同様にイギリス英語で、主にオーストラリアなどで使われるスラング(俗語・砕けた表現)です。

You saved my life today!

今日は本当にありがとう!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です