現役アメリカ留学生が教える、日常英会話:「お願いをするとき」に使えるフレーズ編

「お願いをするとき」に使えるフレーズ編

英会話フレーズまとめました。

今回は、誰かにお長いをする時に使える英語フレーズを集めました。上手に頼める人は人とのコミュニケーションや、人間関係の作り方が上手な気がします。英語でもいろいろなシチュえージョンに合わせて、いろいろな方法でお願いをする英語表現が存在します。なので、レパートリーを増やして、お願い上手になりましょう。

↓↓↓英語を少しでも話したいという方におすすめ!!↓↓↓

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

Can you do me a favor?

お願いしてもいいですか?

*”favor”は、元々「恋、親切な行為」という意味を表します。”do me a favor”は「親切な行為をして」という意味になりますが、転じてお願いをする表現になります。お願いしたい本題に入る前置きとして使えるフレーズになります。部下や同僚、友達にちょっとしたお願いをする時にも使うことができます。

*”Do me a favor.”とすレバ、グッとカジュアルな言い方になりますし、”Can”を”Could”や””Would”にすることで、丁寧さがぐんっとアップします。不定詞を使って”I have a favor to ask you.”(お願いすべき親切な行為がある)とすれば、やや丁寧な響きを持ちます。

↓↓↓英語を少しでも話したいという方におすすめ!!↓↓↓

Will you pass me the salt?

塩をとってもらえますか?

Can you help me carry this?

これは運ぶの手伝ってくれませんか?

Can you do me the biggest favor ever?

一生に一度のお願いがあるんですけど・・・。

*”ever”で「一生に一度」を意味します。最上級の”the bigest favor”で最大限のお願いとなります。

May I ask you a favor?

お願いを聞いてくれますか?

*”May I ~ “なので、自分に主眼をおいた表現であることを意識しましょう。

Do you mind looking through the documents?

この書類に目を通してもらってもよろしいでしょうか?

Would it be too much trouble to do this?

これをしていただくのはご面倒でしょうか?

I would be grateful if you could give some comments.

ご意見をお聞かせいただければ嬉しいのですが。

*仮定法の”would”を使った、最上級の丁寧さを示すお願いの仕方です。

I was wondering if there is any chance you could let me use your computer?

もし良ければあなたのパソコンを使わせて欲しいのですが。

*”wonder”は「疑問におもう」という意味で、過去進行形にすることで「過去にそう思っていた」という意味になります。自分の中で考えを巡らせた上で、相手に尋ねているという印象を与えることができるので、「ためらい」が伝わることで丁寧な表現として使うことができます。

Please explain me your new proposal.

新しい提案書を説明してください。

Is it okay if I invite a few friends?

友達を誘っても大丈夫?

*これは、友達に彼氏を紹介したい時ですね。もう、ほぼ相手がOKをいう前提の時に使う表現です。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です